ライト

センサーに頼ってばかりじゃ・・・と心配になる人もいるだろうが、
レーザーライトが広く実用化すると、人間の目でももっとよく見えるように
なるだろう。BMWがⅰ8で市販しているレーザーライトは、たっぷりの
光を放つレーザー高源を使って照らす。実際に街灯のない真っ暗なアメリカの
山道を走ったことがあるが、昼間のような明るさだった。実は、日本の法規では
明るすぎて許されないほど。日本モデルは半分の明るさだと言うが、それでも
白みがかった強烈なライトで視認性は高い。今後、アウディも採用の予定があり、
高級車の装備として広がりそうだ。この数年は、燃費性能とデザイン性向上の両方の
観点から、LEDライトの普及が目覚しい。リアコンビランプからフロントの
ポジションランプへと広がり、いまではヘッドランプにまで採用が進んでいる。
LEDは光源が複数なので、特にハイビーム使用時に、対向車や前を走るクルマが
眩しくないように影を作る。

車 乗り換え

お気に入り