若い世代のニーズ

現代は昔と違って交通網が発展しているというのもあって、車がなくても移動に困らない。なので、交通の便が良い地域では、わざわざ車を持つ必要はないと感じる人も多い。公共交通機関の発達が車離れを加速させている要因であるとも言えます。

車1台につき、駐車場代や保険料、税金など、維持費がかかり、車のローンを加えるととても負担が大きくなります。転勤などの環境の変化などでも、今まで所有していた車が必要なくなったりもします。また、必要な日だけ借りられるレンタカーや、ちょい乗り需要を満たすカーシェアリングを選択する人も増えている。PCやスマホから予約ができ、簡単な手順で利用できる。必要なときだけ使うというスタイルが若い世代のニーズに合っていて、あえて自分で所有する必要がないのだ。駐車場代やガソリン代、税金などの費用が掛からないので、車に乗る機会が少ない方にとっては、車を所有するよりもかなり経済的と言える。
車の廃車費用がもったいない
http://www.indoalam.com/

お気に入り