シャトルとオーリス

フィットベースのワゴンバージョンで、新型はシンプルに「シャトル」とネーミング。ヴェゼルと同じ1.5L
直噴ガソリン車とハイブリッド車が用意され、両車に4WDも設定される。自然で伸びやかにまとめられた

フォルムは、フィットとはひと味違う雰囲気。リヤオーバーハングを延長して拡大された荷室は、フラットで
使いやすい。シャークフィンアンテナを採用するなど、ベースのフィットより上質な外観となっているのも
特徴となっている。オーリスはトヨタとしては初となる本格的なダウンサイジングモデル直噴ターボを
搭載した上級ハッチバック。1.2L直噴エンジンにインタークーラーつきターボを装着し、1.8L
エンジンに匹敵するパワー&トルクを発生する。このエンジンを搭載する120Tは最上級グレードに
位置づけられている。また、新しい衝突回避シエンシステムであるトヨタ・セーフティ・センスCを
搭載しレーンデパーチャーアラートとあわせて安全性を高めた。

アウディ 値引き

お気に入り