株式投資のタイミング

株価が上がっているので、なにもしなくてもいい相場が続いています。投資が下手な人はこういうときは株式を保有している人はないもしないほうがいいはずです。欲を出して細かく巧に売買しようと思っても思ったほどうまくいかないことが多いからです。
株式を保有していない人は焦って株式を購入して高値づかみになる場合も多くあります。だからこちらも何もしないほうがいいのです。
結局、株式の投資で大きくもうけた人の中でも実は投資が下手な人たちだって結構いるのはすなので、そのような人はただ単純に株式投資とは安値で株式を購入してそれを高値で売っているだけなのです。
しかし、このような方法で投資すれば日本の株式市場ではは儲かる確立が高いので株式投資を始めたばかりの人は真似すべきだと思います。
自分が株式投資が下手だと分かっていても株式投資で金融資産増加させたいのならば、毎月何かの株式を売買するのではなく、何年かに一度だけ売買すれば事足りるものではないかと私は思っています。くるま~うるなら~ラビット♪

お気に入り