軽自動車の理想を追い求めてみた

今うちは軽自動車を使っている。ミラアヴィRSって言う車でセダンチックな車にターボが付いた感じ。ターボが付いてると加速が早くて助かる。RS(RACING SPORTの略?)というだけあってちょっと加速して走るとその辺の普通車にも負けてないと思う。

「軽でスポーツってなんかださっ」と言う人もいるがあれだけ加速力があって、車重が軽いから結構爽快感があって面白い。街を走っているとたまにS660やアルトワークスを見かけるけど「速っ」と思わず叫んでしまうほど。そんなこんなでミラアヴィが我が家に来てからだんだん他の軽に興味が湧くようになってきた。アヴィちゃんと過ごしているうちにだんだん良し悪しも分かってきて「理想の軽って自分ならなんだろう」と思うようになってきたからだ。うちは大きい車に興味はないからあくまで理想の軽自動車についていろんな軽を見た上で考えてみた。・まずは燃費がいいこと。燃費大事。27・8は欲しいところ。・次にターボ。 トルク10kg以上でエンジンの静粛性も欲しい・パドルシフト付きのCVT。 マニュアルも楽しいと思うがGTカーのように使いたいし燃費を求めたいから。・ボディに丸みはいらない。 「とんがる」ことが男の勲章。・車内環境がいいこと。 ベンチシートで広いこと、自転車載せれるほどの荷物に両側パワースライドドア付き。・そして車重が軽い。 車重が軽ければ加速がさらに軽くなる。軽い車は本当に速い。・もちろんボディ剛性もしっかりあること。・・・つまり軽いボディでパワーがあって長距離運転しやすくてできれば車泊できるほど車内も過ごしやすい車が理想の軽自動車のようだ。キャストスポーツかアルトワークス5AGSが近いかもしれない、途中かなりわがままが入っているが・・・かなり無理だと思うがこんな車が出たら自分なら即効で買うと思う。結論。理想の軽自動車とはキャストスポーツ×アルトワークス5AGS×タント=5×4×1。車売るならどこがいい

お気に入り