いい香りに包まれます、匂い袋作りでアロマセラピー

ちりめんや、端切れを巾着を作るように縫い合わせるんですが、手縫いで行う為、あっという間に時間が経過します。
後で肩が凝ったり、目が疲れてしょぼしょぼすることもありますが、もくもくと静かに時間が経過するので、好きな時間でもあります。
なので、行う時はもっぱら、仕事休みの時、かつ家に他の家族がいない時限定です。
香に関しては雑貨屋さんに売ってるお香を細かく砕いたものを詰め込みます。
最近はお香といえど、色んな香りが沢山あるので、選ぶのも楽しいです。
雑貨屋さんでは、まず、お香を取り扱ってないか探してしまいます。
京都の土産屋さんで、匂い袋の中身だけというものも売っています。
最近はこれがお気に入りです。
本当お香の材料なので、香りも強めで、でも、嫌な臭いじゃないのが凄いです。
種類も豊富なので、好みの香り単品でもいいですが、最近は混ぜたりして新しく香りをつくってみてます。
鞄の中に入れて置いたり、部屋の隅っこに置いてたりしてると、ほんのり香りが漂って気分が癒されます。
香りものは親も好きなので、偶にプレゼントします。
喜んでくれて、鞄の中に入れてもらってます。車を高く売るなら一括査定がオススメ

お気に入り